2013年01月20日

今頃シナリオ!

戻ってまいりました♪
(何処にも行ってないけど)

しれーっと、「ただいまー♪」と言うと、
いつもと変わらず、
「おかえりー♪」っと声が返ってくることに、
小さな幸せを感じた紫星です。
こんちくわー♪
ますますイン時間が減ったとしても、あれこれものごとやお仲間の皆さまにも久しぶりとか失礼してるままになっております。
こんな調子ですが本年も宜しくお願い致します☆(遅め)
あ、デジャヴ?

もはや細かいことはいいんですが、この数年は2,3ヶ月に数日間インということが多く、すっかりウラシマです。
紫星ボログを読み返してみると陸戦のテク上げしてますとか書いてましたが(すぐ飽きたので)殆ど成長しておりませんし、なんだかもう(発見物コンプからもどんどん遠ざかり)すべてが滞ってて我ながらショボいです。
特筆するなら、昨年ちょっと海事を頑張ってLV60になったことくらいでしょうか。(LV3つも上がりました!)

で、ちょうど旧知なディルさんがネデのシナリオをやってるというので、すかさず便乗させてもらいました。
紫星は16章で投げ出してたんだけど亡命期間があったディルさんは最初からやってたようで、17章から合流。

ネデのシナリオを完結された方がたから感動したという感想をけっこう聞いてたけど、確かに終盤は胸が痛くなったりうるんと涙目になりそうだったりで、最後の戦闘へは「エグモントー!」っと叫びながら突撃し、イネス撃沈の場面では彼女の生きてきた道に思いを馳せたり(紫星脳内勝手に走馬灯)、、、。
個人的にはエグモントがホールンのマントを肌身離さず(←注:紫星妄想)大事にしていたことに身悶えしました。17章くらいで、フレディ、エグモントにミドルトン卿のトライアングルなのかっ??!!って、はらはらしたけれど心配することは無かったのですね。

イング生まれの紫星はイングシナリオをクリアして亡命してきたんだけど、ネデシナリオの記憶が薄れないうちにイングシナリオをリピして両サイドから見てみたい気もしますなー。


そんなこんなで、年も変わり久々にまた遊んでみようかなっとモチベも上がってきてます♪
久しぶりに紫星ボログの解析も見てみると、時々冒険クエの検索でいらしてるようで、薄い内容でイラっとされてることも多いでしょうね、ごめんなさい。
ブログ書く時間があればインして遊びたいので、またこちらは放置しますが、訊かれてないけど生存報告と、昔のお仲間がふと思い出して覗いてくれることを願って更新してみました。
航海中の方々にも、ゲーム内でニアミスした際にはどうぞ宜しくお願いします☆

フレデリク


では、よい航海を♪
posted by 紫星 at 15:49| 長崎 | Comment(0) | 大航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。